Japanese | English | Sitemap
HOME > 製品情報TOP > クリーナー > パネル・枚葉シート用クリーナ

TRINC製品情報



クリーン環境構築機器 異物除去装置 異物/静電気対策イオナイザ 監視/制御機器 医療関連・その他の機器
連続フィルム/シート

パネル/枚葉シート

トレイ/治具ワイヤ/チューブ特定製品バキューム粘着

パネル/枚葉シート用クリーナ

パネルトリンク (普及型) 主な特徴 主な用途
TAS-1351/1352/1353/1354/1355/1356 PANELG •安定した高い除塵率
•小型・軽量
•イオナイザー装備
•パネルの除塵・除電
徹底した除塵能力!
新方式の普及型パネル トリンク登場!!!
パネルトリンク (普及型)
TAS-1351/1352/1353/1354/1355/1356 PANELG
徹底した除塵能力!
新方式の普及型パネル トリンク登場!!!
特徴 用途
  • ■安定的な高い除塵率
  • ■小型・軽量
  • ■既存設備にアドオン可能
  • ■ローコスト
  • ■ロール不要
  • ■ワーク幅可変
  • ■イオナイザー装備
  • ■パネルの除塵・除電
TRINCの放電針は長寿命。メンテナンスもワンタッチ又は自動で行えますが、そのためメンテナンスを忘られている場合が見受けられます。 長期間ご使用されている場合、イオン放電針が減耗し性能が低下して期待した効果が得られなくなる場合があります。定期的なイオン放電針の交換をお勧めします。



液晶テレビの大型化や高解像度化にともない、生産されるガラスパネルも大型化と薄型化が進んでいます。
帆走や加工時に発生する異物付着の品質問題は歩留り低下の主原因となっています。

従来より使われているパネル材料の異物除去方法は、パネル裏面にバックアップロールを配置してパネルを保持し、
エアナイフで付着したホコリを上流や下流に吹き流して真空で吸い上げる構造でした。
超音波やイオナイザを併用する方法もとられていましたが、この方法ではワークに付着した微細異物の除去で十分な効果は得られませんでした。

この度、TRINCは基本構造を新開発し、従来からの問題を解決する「パネルトリンク (普及型)」を開発しました。


メリット

メリット1

高い異物除去性能
新しい除塵原理を開発したことで、従来は10%にとどまっていた除塵率を実測値で99%以上にまで改善しました。

メリット2

全域で均一な性能
パネル全域にわたり均一な除塵率を実現しました。

メリット3

安定した性能
機械的な制度や環境に影響されることなく、安定した性能を発揮します。

メリット4

小型・軽量
バックアップロールなどの精密機構を必要としないため、小型で軽量になりました。

メリット5

既存設備にアドオン可能
小型になったことにより、わずかな空きスペースがあれば、既存設備を改造することなく組み込むことが可能です。

メリット6

ローコストで採算性向上
従来のパネルクリーナは高額なため、採算性を考えると気楽に使うことはできませんでした。
本機は従来に比べ数分の一に低価格化できたことにより、容易に(短期間で)採算が取れるようになりました。
歩留りを悪化させている各種加工工程や検査、梱包などにおいて、
前処理としてクリーニングすることにより生産性と品質を大幅に向上させることが可能となりました。

メリット7

パネルの幅に合わせて調整可能
パネル幅可変に応じてクリーニング処理範囲を変えることができます。
これにより余分なエアブローによる環境破壊を防止でき、総合的な除塵性能を向上できます。

メリット8

静電気を完全除去
強力なイオナイザを内蔵しているため、パネルの静電気は完全に除去できます。
高い除塵率を維持できると同時にクリーニング後の異物付着を防止できます。


NEW

超スリムシートクリーナ 主な特徴 主な用途
TAS-1338/1339/1340 SHEET-US
TAS-1453/1454/1455 SHEET-US-DS
•高い除塵率
•シートのバタつき・浮上り防止
•超スリム
•枚葉シートへの付着異物を除去
枚葉のシートクリーナ登場!
わずか47mm幅の超スリムサイズ!90%以上の高除塵性能!
超スリムシートクリーナ
(片面用) TAS-1338/1339/1340 SHEET-US
(両面用) TAS-1453/1454/1455 SHEET-US-DS

枚葉のシートクリーナ登場!
わずか47mm幅の超スリムサイズ!90%以上の高除塵性能!
特徴 用途
  • ■高い除塵率
  • ■高い性能安定性
  • ■シートのバタつき・浮上り防止
  • ■イオナイザ装備
  • ■超スリム
  • ■多様なシート幅に対応
  • ■多様なシート厚に対応
  • ■多様なシート材料・形状に対応
  • ■枚葉のシートへの付着微細異物を除去
TRINCの放電針は長寿命。メンテナンスもワンタッチ又は自動で行えますが、そのためメンテナンスを忘られている場合が見受けられます。 長期間ご使用されている場合、イオン放電針が減耗し性能が低下して期待した効果が得られなくなる場合があります。定期的なイオン放電針の交換をお勧めします。



本機は、枚葉のシートに付着した異物をクリーニングする装置です。
新しいクリーニングの原理を採用したことにより、高い除塵率と極めて高い安定性を確保しました。

さらに驚異的なのは、そのサイズです。
装置の幅はわずか47mm以下であるため、設備と設備の間に挟み込むように使うことができます。

一般にクリーニングは、使用する材料を加工直前に行う付随的な工程です。
したがって、大きなクリーニング装置では、この目的に適合しません。
今回、装置の幅をわずか47mmに抑えたのは、現場のニーズに応えたもので前工程と後工程のわずかな隙間に挟み込めるように設計しました。


メリット

メリット1

高い除塵率
独自の除塵原理を採用し、シートに付着する異物を高い除塵率で除去できます。

メリット2

高い性能安定性
動作が安定しているため、いつ誰が捜査しても、使用環境によらず絶えず高性能を発揮します。

メリット3

シートのバタつきや浮き上がり防止
枚葉のシートは、バタつきや浮き上がりが起きやすいのですが、
本機は新機構の採用によりこれを防止して、安定した動作を可能にしました。

メリット4

イオナイザ装備
フィルムや異物にイオンをかけることにより、静電気を中和して異物を取れやすくしています。
また、クリーニング後には静電気が取り除かれているため、新たにホコリを吸着することがありません。

メリット5

超スリム
装置の幅はわずか47mmです。
狭い設備間や装置内に装着することができます。

メリット6

多様なシート幅に対応
各種シート幅に対応する3機種を揃えました。
150mm、300mm、450mmの幅のシートをクリーニングすることができます。

メリット7

多様なシート厚に対応
薄物から厚物まで、各種シート幅に対応します。数mmから最大15mmまで対応可能です。

メリット8

小型・軽量
狭い工程間の隙間や機械装置の中への設置を可能にするため、
世界でも類を見ないほどの小型化、軽量化に成功しました。

メリット9

省電力
少ない風量で動作するため、送風・集塵用風力エンジンを小型化でき、小電力動作を可能にしました。


メタルパネルトリンク 主な特徴 主な用途
TAS-1363/1364/1365/1366/1367/1368 METALP •高い異物除去性能
•完全非接触
•イオナイザー装備
•金属パネルの除塵・除電
金属パネルのクリーナ誕生!!!
メタルパネルトリンク
TAS-1363/1364/1365/1366/1367/1368 METALP
金属パネルのクリーナ誕生!!!
特徴 用途
  • ■高い異物除去性能
  • ■完全非接触
  • ■表面同時処理
  • ■凹凸のあるワークも除塵
  • ■ロール不要
  • ■小型・軽量
  • ■イオナイザー装備
  • ■金属パネルの除塵・除電
TRINCの放電針は長寿命。メンテナンスもワンタッチ又は自動で行えますが、そのためメンテナンスを忘られている場合が見受けられます。 長期間ご使用されている場合、イオン放電針が減耗し性能が低下して期待した効果が得られなくなる場合があります。定期的なイオン放電針の交換をお勧めします。



工場で使用する材料はその生産性や効率の良さから、材やロール材の形態で供給されます。
エレクトロニクス分野ではプリント基板用の銅箔などがあります。

異物の付着現象は樹脂の場合に顕著ですが、導体でも同じように異物は付着します。
導体には静電気は無いにもかかららず静電誘導現象により、異物は容赦なく付着するのです。

しかし不思議なことに、従来はこれら金属に付着した異物を除去する手段がありませんでした。
理由は導体に付着した異物は原理的に除去が容易ではないからです。

TRINCはこれを解決した「メタルパネルトリンク」を開発しました。


メリット

メリット1

従来の不可能を可能化
従来は導体(金属)に付着した異物は原理的に除去が困難でした。
TRINCはこれを解決する新しい原理を開発してクリーニングを可能にしました。

メリット2

高い除塵率
新しい除塵原理により、除塵率が実測値で99%以上と高性能です。

メリット3

装置からユニット(部品)へ
従来のクリーナは装置としてのクリーナであり、大型で高価な物でした。
TRINCは発想を変えて、狭い隙間に挟み込めるユニット(部品)にしました。

メリット4

ワーク幅可変
製品(パネル)の幅に応じてクリーニング処理範囲を変える事ができます。
これにより余分なエアブローによる環境破壊を防止でき、総合的な除塵性能を向上できます。

メリット5

小型・軽量
従来は必須であったバックアップロールなど大型で高精度な大型なメカニズムを不要化したため小型軽量です。
従来のフィルムクリーナが使用するエアナイフによる力を受けるためロール類は一切不要です。

メリット6

後付可能
小型ユニットにしたため、既存の設備に追加して組み込み可能です。

メリット7

完全非接触
バックアップローラなどが製品(金属箔)に触れることはありません。

メリット8

表裏同時処理
表面と裏面を同時にクリーニングします。

メリット9

凹凸のあるワークも可能
表面に多少の凹凸があっても、クリーニング可能です。

メリット10

バックアップロール不要
金属パネルを背面から支えるバックアップロールは不要です。

メリット11

低消費電力
風量を減らして消費電力を抑えました。

メリット12

低価格
精密なメカニズムをなくしたため大幅(数分の一)に低価格化できました。


総合お問合せ窓口

空間除電』 『無風除電』 『イオンエンジン』 『微風除電』は、当分野で先駆した株式会社TRINCの商標登録です。

ご案内
・リクルート
・デモセンターネットワーク
・新製品情報
・イベント情報
・メディア情報
・サプライズビデオ
・導入実績集

 
リンク
・TRINCコンサルティング
・TRINC文庫
・TRINC METHOD
・静電気/異物読本
・静電気博物館
・静電気のおはなし

 
ご予約・お申込み
・お問合せ総合窓口
・製品に関するお問合せ
・価格問合せ
・販売店に関するお問合せ
・RCD(オンラインデモ・セミナー)のお問合せ
・デモセンターのご来場予約
・静電気/異物対策特別訪問セミナー
・設備設計技術者のための異物静電気対策セミナー
・よろず相談窓口


サポート
・製品ユーザ登録
・アフターサービス

関連ブランド
・LOHEN

SNS
・Facebook
・Youtube