Japanese | English | Sitemap
デモ体験
カタログ請求
CAD請求
よろず相談
お問合せ総合
HOME > 製品情報TOP > クリーナー > 連続フィルム・シート用クリーナ

TRINC製品情報



クリーン環境構築機器 異物除去装置 異物/静電気対策イオナイザ 監視/制御機器 医療関連・その他の機器

連続フィルム/シート

パネル/枚葉シートトレイ/治具ワイヤ/チューブ特定製品バキューム粘着

連続フィルム/シート用クリーナ

フィルムトリンク (普及型) 主な特徴 主な用途
TAS-1345/1346/1347/1348/1349/1350 FILMG •高い異物除去性能
•完全非接触で両面同時処理
•イオナイザー装備
•フィルムの除塵・除電
•リチウムイオン電池用
•フレキシブルプリント基板用
徹底した除塵能力!
新方式の普及型フィルム トリンク登場!!!
フィルムトリンク (普及型)
TAS-1345/1346/1347/1348/1349/1350 FILMG
徹底した除塵能力!
新方式の普及型フィルム トリンク登場!!!
特徴 用途
  • ■高い異物除去性能
  • ■完全非接触
  • ■表面同時処理
  • ■凹凸のあるワークも除塵
  • ■ロール不要
  • ■小型・軽量
  • ■イオナイザー装備
  • ■フィルムの除塵・除電
  • ■液晶テレビ用
  • ■リチウムイオン電池用
  • ■フレキシブルプリント基板用
  • ■食品・薬品・化粧品の容器
  • ■各種包装資材
TRINCの放電針は長寿命。メンテナンスもワンタッチ又は自動で行えますが、そのためメンテナンスを忘られている場合が見受けられます。 長期間ご使用されている場合、イオン放電針が減耗し性能が低下して期待した効果が得られなくなる場合があります。定期的なイオン放電針の交換をお勧めします。



製造現場における材料の供給形態として、生産性や効率の良さからWEB材料(フィルム・シート等をコイル状またはロール状にしたもの)として供給されるケースが多くなりました。
例えば、液晶テレビ、Liイオン電池、太陽電池、燃料電池、FPC基板、食品・薬品・化粧品容器、包装資材、印刷資材などのあらゆる分野で用いられています。
その材質はプラスチックに限らず銅箔やアルミ箔、鉄などの金属にも適用されています。

しかし、これらフィルム・シート状の材料は面積が広いため、静電気の作用により異物が付着しやすく、異物付着問題がクローズアップされています。

WEB材料をクリーニングする従来のフィルムクリーナは、複数のローラーでワークにテンションを掛け、エアナイフによりホコリ払いをします。
イオナイザを装置の前後に設置して静電気を除去しようと試みてはいますが、この方式ではワークに付着した微細異物の除去で十分な効果を得られませんでした。

この度、TRINCは基本構造を新規開発し、従来からの問題を解決する「フィルムトリンク (普及型)」を開発しました。


メリット

メリット1

高い異物除去性能
除塵率(異物を除去する性能)は、従来の実力値10~50%を大きく凌駕しました。

メリット2

完全非接触
ロールを使わないためフィルムには一切触れません。
異物の転写による異物増幅作用は起きず、ロールのメンテナンスも不要です。

メリット3

表裏同時処理
フィルムの表面と裏面を同時に一括クリーニングします。
もちろん片面のみの処理も可能です。

メリット4

凹凸のあるワークも除塵
フィルムクリーンヘッドはワークから離れており、多方向からクリーニング処理するため多少の凹凸のあるワークも適用可能です。
例えば、ICがマウントされたTABテープのクリーニングも可能です。

メリット5

ロール不要
従来のフィルムクリーナが使用するエアナイフによる力を受けるためロール類は一切不要です。
ロールの高い精度を維持するためのメンテナンスも不要です。

メリット6

小型・軽量
ロールなどのメカ部分がないため小型かつ軽量です。

メリット7

静電気を完全除去
イオナイザを完備によりフィルムの静電気は完全に除去できます。
静電気の中和により異物除去性能を高く維持できると共にクリーニング後の異物付着を防止します。

メリット8

後付け可能
小型・軽量なので、設備を改造することなく後付することが可能です。

メリット9

低消費電力
エア消費量の削減により、エアブロー装置と集塵装置の小型化ができ消費電力を削減しました。

メリット10

低価格
普及型であるため価格は従来から大幅に抑えました。


フィルムトリンク (薄型) 主な特徴 主な用途
TAS-1369/1370/1371/1372/1373/1374 FILMT •超薄型
•高い異物除去性能
•完全非接触で両面同時処理
•フィルムの除塵・除電
•リチウムイオン電池用
•フレキシブルプリント基板用
常識を超えた除塵能力!
薄型新方式の超薄型フィルムトリンク登場!!!
フィルムトリンク (薄型)
TAS-1369/1370/1371/1372/1373/1374 FILMT
常識を超えた除塵能力!
薄型新方式の超薄型フィルムトリンク登場!!!
特徴 用途
  • ■超薄型
  • ■高い異物除去性能
  • ■完全非接触
  • ■表面同時処理
  • ■凹凸のあるワークも除塵
  • ■ロール不要
  • ■小型・軽量
  • ■イオナイザー装備
  • ■フィルムの除塵・除電
  • ■液晶テレビ用
  • ■リチウムイオン電池用
  • ■フレキシブルプリント基板用
  • ■食品・薬品・化粧品の容器
  • ■各種包装資材
TRINCの放電針は長寿命。メンテナンスもワンタッチ又は自動で行えますが、そのためメンテナンスを忘られている場合が見受けられます。 長期間ご使用されている場合、イオン放電針が減耗し性能が低下して期待した効果が得られなくなる場合があります。定期的なイオン放電針の交換をお勧めします。



昨今注目されている有機ELや液晶はじめ、リチウムイオン電池、さらに薬品、食品などあらゆる分野においてフィルム・シート材料が多用されています。
ところがフィルム・シート材料は静電気を帯びやすく異物が付着しやすいため、結果として製品を不良品化し工場では大きな問題になっています。

この問題に応えるため、当社では既に新しい原理と構造による「フィルムトリンク (普及型)」を開発しました。
従来から使われて来たフィルムクリーナが設備としてのクリーニング装置であったのに対し、当社はこれをユニット化して小型・簡便・経済的なものに革新してきました。

今回、これをさらに1/6に薄型化した「フィルムトリンク (薄型)」の開発に成功しました。
従来が「装置」であったのに対し、フィルムトリンク(普及型)で「ユニット」化、今回のフィルムトリンク(薄型)ではついに「部品」化に成功したといえます。
極限まで小型化したため、わずかなスペースに挟み込むように設置できるため、既存設備を改造することなくアドオンできます。
肝心な除塵性能も除塵率は90%を超え、従来の10~50%を大きく凌駕しました。


メリット

メリット1

超薄型
装置の幅が従来機240mmに対し40mmと1/6に狭くしました。
フィルム加工機のわずかな隙間に挟み込むことが可能です。

メリット2

高い異物除去性能
除塵率(異物を除去する性能)は、従来の実力値10~50%を大きく凌駕しました。

メリット3

完全非接触
ロールを使わないためフィルムには一切触れません。
異物の転写による異物増幅作用は起きず、ロールのメンテナンスも不要です。

メリット4

表裏同時処理
フィルムの表面と裏面を同時に一括クリーニングします。
もちろん片面のみの処理も可能です。

メリット5

凹凸のあるワークも除塵
フィルムクリーンヘッドはワークから離れており、多方向からクリーニング処理するため多少の凹凸のあるワークも適用可能です。
例えば、ICがマウントされたTABテープのクリーニングも可能です。

メリット6

ロール不要
従来のフィルムクリーナが使用するエアナイフによる力を受けるためロール類は一切不要です。
ロールの高い精度を維持するためのメンテナンスも不要です。

メリット7

小型・軽量
ロールなどのメカ部分がないため小型かつ軽量です。

メリット8

静電気を完全除去
イオナイザを完備によりフィルムの静電気は完全に除去できます。
静電気の中和により異物除去性能を高く維持できると共にクリーニング後の異物付着を防止します。

メリット9

後付け可能
小型・軽量なので、設備を改造することなく後付することが可能です。

メリット10

低消費電力
エア消費量の削減により、エアブロー装置と集塵装置の小型化ができ消費電力を削減しました。

メリット11

低価格
普及型であるため価格は従来から大幅に抑えました。


フィルムトリンク-マイクロ 主な特徴 主な用途
TAS-1283 FTM •超狭幅フィルムクリーニング装置
•超小型クリーナヘッド
•完全非接触で両面同時処理
•テープ状フィルム
•コンデンサ用フィルム
•リチウムイオン電池用フィルム
超小型フィルムクリーナ登場!
フィルム幅6~10mmに対応
フィルムトリンク-マイクロ
TAS-1283 FTM
超小型フィルムクリーナ登場!
フィルム幅6~10mmに対応
特徴 用途
  • ■世界初の超狭幅フィルムクリーニング装置
  • ■超小型クリーナヘッド
  • ■取り付け自在
  • ■高い異物除去性能
  • ■完全非接触
  • ■表裏同時処理
  • ■テープ状フィルム(電極やセパレータなど)
  • ■コンデンサ用
  • ■リチウムイオン電池用
TRINCの放電針は長寿命。メンテナンスもワンタッチ又は自動で行えますが、そのためメンテナンスを忘られている場合が見受けられます。 長期間ご使用されている場合、イオン放電針が減耗し性能が低下して期待した効果が得られなくなる場合があります。定期的なイオン放電針の交換をお勧めします。


従来のフィルムクリ―ナはフィルムの幅が500mm程度から3000mm程度のものを対象としていました。
しかし最近はさらに狭い フィルムも現れ、最小で6mm幅のフィルムまで出てきました。

こうなると最早フィルムと言うよりテープという分野になります。
今回の「フィルムトリンク-マイクロ」は6mm~10mm幅のテープ状フィルムのクリーニングを行います。
主な用途はコンデンサ やリチウムイオン電池の正極・負極・セパレータ等の異物除去が当面のニーズになりますが、
新しくリニア新幹線用電磁石に用い る超電導電線の異物を除去する目的にも使用できます。

各方面で超狭幅フィルムのクリーニングを必要としている皆様の異物問題解決に貢献できることを祈念しています。


メリット

メリット1

世界初の超狭幅フィルムクリーニング装置
幅6~10mmのテープ状フィルムのクリーニングが可能。
異物付着による品質問題を解決します。

メリット2

超小型クリーナヘッド
超小型のクリーナヘッドは、容積で30㏄(34H x 35W x 25D mm³、突起部を除く)、
重量わずか13gと従来の常識を超えた極小サイズです。

メリット3

取り付け自在
クリーナーヘッドが超小型であるため、わずかなスペースがあれば自在に取り付けが可能です。

メリット4

高い異物除去性能
除塵率(異物を除去する性能)は、90%以上(異物サイズ:10mm)を達成。

メリット5

完全非接触
バックアップロールを使わないためフィルムには一切触れません。
そのためフィルムに傷をつけたり異物の転写による異物増幅作用は起きません。

メリット6

表裏同時処理
フィルムの表面と裏面を同時に一括クリーニングします。

メリット7

バックアップロール不要
高価で場所を取るバックアップロールは使用しません。
煩わしいロールのメンテナンスも不要です。

メリット8

風力エンジン1台で、最大5台までクリーナヘッドを駆動可能
クリーナヘッドの消費する圧空と真空はわずかであるため、風力エンジン1台で最大5クリーナヘッドまで駆動できます。

メリット9

払った異物を全て回収
内気循環式を採用し、クリーナヘッドで払ったホコリは全て回収します。
そのため工場内の環境を汚さず、異物再付着による品質トラブルの発生を防止します。

メリット10

低消費電力
超小型風力エンジンを開発し、消費電力を大幅に低く抑えました。

メリット11

低価格
従来の常識を破る低価格を実現しました。


メタルフィルムトリンク 主な特徴 主な用途
TAS-1357/1358/1359/1360/1361/1362 METALF •高い異物除去性能
•完全非接触で両面同時処理
•イオナイザー装備
•金属箔の除塵・除電
•金属シートの除塵・除電
金属箔、金属シートのクリーナ誕生!!!
メタルフィルムトリンク
TAS-1357/1358/1359/1360/1361/1362 METALF
金属箔、金属シートのクリーナ誕生!!!
特徴 用途
  • ■高い異物除去性能
  • ■完全非接触
  • ■表面同時処理
  • ■凹凸のあるワークも除塵
  • ■ロール不要
  • ■小型・軽量
  • ■イオナイザー装備
  • ■金属箔の除塵・除電
  • ■金属シートの除塵・除電
TRINCの放電針は長寿命。メンテナンスもワンタッチ又は自動で行えますが、そのためメンテナンスを忘られている場合が見受けられます。 長期間ご使用されている場合、イオン放電針が減耗し性能が低下して期待した効果が得られなくなる場合があります。定期的なイオン放電針の交換をお勧めします。


工場で使用する材料はその生産性や効率の良さから、コイル材やロール材の形態で供給されます。
電池分野ではリチュウムイオン電池用の金属電極箔が、食品関係では飲料缶用のアルミ薄板、鉄薄板が、
そして自動車分野では車体用アルミ板、鉄板などがあります。

異物の付着現象は樹脂の場合に顕著ですが、導体でも同じように異物は付着します。
導体には静電気は無いにもかかららず静電誘導現象により、異物は容赦なく付着するのです。
しかし不思議なことに、従来はこれら金属に付着した異物を除去する手段がありませんでした。
理由は導体に付着した異物は原理的に除去が容易ではないからです。

TRINCはこれを解決した「メタルフィルムトリンク」を開発しました。


メリット

メリット1

従来の不可能を可能化
従来は導体(金属)に付着した異物は原理的に除去が困難でした。
TRINCはこれを解決する新しい原理を開発してクリーニングを可能にしました。

メリット2

高い除塵率
新しい除塵原理により、除塵率が実測値で99%以上と高性能です。

メリット3

装置からユニット(部品)へ
従来のクリーナは装置としてのクリーナであり、大型で高価な物でした。
TRINCは発想を変えて、狭い隙間に挟み込めるユニット(部品)にしました。

メリット4

ワーク幅可変
製品(金属箔やシート)の幅に応じてクリーニング処理範囲を変える事ができます。
これにより余分なエアブローによる環境破壊を防止でき、総合的な除塵性能を向上できます。

メリット5

小型・軽量
従来は必須であったバックアップロールなど大型で高精度な大型なメカニズムを不要化したため小型軽量です。
従来のフィルムクリーナが使用するエアナイフによる力を受けるためロール類は一切不要です。

メリット6

後付可能
小型ユニットにしたため、既存の設備に追加して組み込み可能です。

メリット7

完全非接触
バックアップローラなどが製品(金属箔)に触れることはありません。

メリット8

表裏同時処理
表面と裏面を同時にクリーニングします。

メリット9

凹凸のあるワークも可能
表面に多少の凹凸があっても、クリーニング可能です。

メリット10

バックアップロール不要
金属箔を背面から支えるバックアップロールは不要です。

メリット11

低消費電力
風量を減らして消費電力を抑えました。

メリット12

低価格
精密なメカニズムをなくしたため大幅(数分の一)に低価格化できました。


NEW

不織布クリーナ / 織布クリーナ 主な特徴 主な用途
TAS-1460 NWCC-S-S / TAS-1461 NWCC-S-C •高い異物除去性能
•静電気除去
•無風動作
•不織布・織布の製造工程
•不織布・織布の検査工程
マスクやその他原材料などの異物を除去する
不織布クリーナと織布クリーナ
不織布クリーナ / 織布クリーナ
TAS-1460 NWCC-S-S / TAS-1461 NWCC-S-C
マスクやその他原材料などの異物を除去する
不織布クリーナと織布クリーナ
特徴 用途
  • ■高い異物除去性能
  • ■静電気除去
  • ■無風動作
  • ■不織布・織布の製造工程
  • ■不織布・織布の検査工程
TRINCの放電針は長寿命。メンテナンスもワンタッチ又は自動で行えますが、そのためメンテナンスを忘られている場合が見受けられます。 長期間ご使用されている場合、イオン放電針が減耗し性能が低下して期待した効果が得られなくなる場合があります。定期的なイオン放電針の交換をお勧めします。



新型コロナウィルスの蔓延により、マスクの緊急需要が発生し日本国内のみならず世界中で品薄になっています。
このマスクをはじめ、日常的に使う絆創膏や包帯などの多くの衛生用品、医療材料には不織布や織布が多用されています。
これらの製造工程や使用工程において異物が付着したり、内部に入り込むため、衛生上大きな問題になっています。
また製造工程のみならず完成製品においても、異物が付着していることは外観上も好ましくありません。

そこで、製造工場では付着してしまった異物を除去しようとしますが、繊維の中に入り込んだ異物は容易に除去できませんでした。
なぜなら異物を除去するために織布に向かってエアブローすると、異物はさらに織布の奥に押し込まれてしまい、除去することができなくなってしまうからです。
結局、良い方法がないことから、人手によりピンセットなどで一つずつ異物を摘まんで除去しています。

TRINCはこの問題を解決するため、従来のエアブローという手法を用いずに異物を自動で除去する技術を開発しました。
今回、不織布や織布に付着している微細な異物を除去する装置で、新型コロナウィルス対策に必須のマスクを製造される皆様の応援ができれば幸いです。
        不織布・織布クリーナ(送り機構有り)
        不織布・織布クリーナ(送り機構無し)


メリット

メリット1

高い異物除去性能
新しい無風の除塵原理と強力な静電気対策により、高い除塵率を達成しています。
物体の表面に付着した異物を除去するために、一般的にはエアブローが用いられています。しかし不織布や織布の表面に付着した異物や繊維の内部に入り込んだ異物を除去するために、従来のようなエアブローは使えません。それはエアブローが異物をさらに内部に押し込んでしまうためです。
今回は従来のエアブロー方式ではなく、無風で除塵を行う新しい原理を考案しました。

 織布クリーナの除塵結果例(実測値) 
  【ガーゼマスクに付着したガラスビーズの除塵】
         クリーニング処理前                 クリーニング処理後
  【ガーゼマスクに付着した繊維ゴミの除塵】
         クリーニング処理前                 クリーニング処理後

 不織布クリーナの除塵結果例(実測値) 
  【不織布フィルターに付着したプラスチックゴミの除塵】
         クリーニング処理前                 クリーニング処理後
  【不織布マスクに付着したプラスチック粒の除塵】
         クリーニング処理前                 クリーニング処理後

メリット2

無風動作
本機は従来のように風を用いるエアブローやファンブローを行わず、無風で除塵動作を行います。 無風であるため、異物を繊維の内部に押し込むこともなく、軽くて柔軟な素材からできている不織布や織布を吹き飛ばしたり、製品の形状を変形させることもありません。

メリット3

静電気対策
化学繊維を用いた不織布・織布は容易に静電気を帯びてしまいます。静電気を帯びた不織布・織布は異物を静電引力で強力に吸着しており、異物除去は困難でした。これに対し、本機は内部に備えた強力なイオナイザが静電気を完全に中和するので、異物を高効率で除去します。

メリット4

感電防止
不織布・織布の製造現場や加工現場では、帯電したワークから作業者に向かってスパーク(放電)が発生し作業者を悩ませていました。本機は完全な静電気対策により感電を防ぎます。

メリット5

周囲からの異物吸引を防止
本機は、不織布・織布の静電気を除去することで、周囲に浮遊する異物の吸着現象を防ぎます。


総合お問合せ窓口

空間除電』 『無風除電』 『イオンエンジン』 『微風除電』は、当分野で先駆した株式会社TRINCの商標登録です。

ご案内
・リクルート
・デモセンターネットワーク
・新製品情報
・イベント情報
・メディア情報
・サプライズビデオ
・導入実績集

 
リンク
・TRINCコンサルティング
・TRINC文庫
・TRINC METHOD
・静電気/異物読本
・静電気博物館
・静電気のおはなし

 
ご予約・お申込み
・お問合せ総合窓口
・製品に関するお問合せ
・価格問合せ
・販売店に関するお問合せ
・RCD(オンラインデモ・セミナー)のお問合せ
・デモセンターのご来場予約
・静電気/異物対策特別訪問セミナー
・設備設計技術者のための異物静電気対策セミナー
・よろず相談窓口


サポート
・製品ユーザ登録
・アフターサービス

関連ブランド
・LOHEN

SNS
・Facebook
・Youtube