Japanese | English | Sitemap
HOME > 製品情報TOP > 監視・制御 > 遠隔監視・制御

TRINC製品情報



クリーン環境構築機器 異物除去装置 異物/静電気対策イオナイザ 監視/制御機器 医療関連・その他の機器

遠隔監視/制御

測定器

遠隔監視/制御 機器

IoT対応イオナイザモニタリングシステム 主な特徴 主な用途
TAS-1222 IoTT-TIMS •イオナイザを一元監視
•イオナイザを一元管理
•工場
•オフィス
•公共施設
イオナイザーの見張り番!
工場内に分散配置されたイオナイザーを中央で一括管理!
IoT対応イオナイザモニタリングシステム
TAS-1222 IoTT-TIMS
イオナイザーの見張り番!
工場内に分散配置されたイオナイザーを中央で一括管理!
特徴 用途
  • ■イオナイザーを一括管理するシステムソフト
  • ■イオナイザーの制御用LANアダプター
  • ■工場
  • ■オフィス
  • ■ホテル
  • ■デパートなどの商業施設
  • ■病院



IoT対応 TRINCイオナイザモニタリングシステム
ネットワークアダプタを用いて接続したイオナイザー全てをPCで一括管理・制御できます。


メリット

メリット1

イオナイザーの状態をリアルタイムに表示(2種類の表示画面を用意)
各イオナイザーの電源の状態、エラー発生の有無をリアルタイムで確認する事ができます。

メリット2

リモート機能で遠隔制御
手の届かない場所や危険な場所、様々な場所に設置されたイオナイザーの電源を1台のPC画面からリモート制御できます。
使う必要のないイオナイザーは個別に電源を切り無駄な電力消費を無くすことができます。(リモート機能搭載した機器のみ)

メリット3

LAN接続で簡単設置
LAN環境に、IoTT-TIMSネットワークアダプターを接続するだけで、簡単にイオナイザーの制御/管理網を構築できます。

メリット4

1台のPCでイオナイザーを管理できます。(グループ分けの管理も可能)
PC1台でイオナイザーを管理できます。イオナイザーの設置場所や条件に合わせて複数の管理グループに分け、グループ単位で稼働状態確認やリモート操作することができます。


多点静電モニター 主な特徴 主な用途
TAS-1265 MPS •最大100ヵ所の静電気を計測
•静電気異常検出
•フィルム工場、パネル工場
•電子基板組立工場
•精密機器工場
静電気の見張り番!
広い工場内の静電気を集中管理
多点静電モニター
TAS-1265 MPS
静電気の見張り番!
広い工場内の静電気を集中管理
特徴 用途
  • ■最大100ヵ所の静電気を計測
  • ■静電気異常検出
  • ■フィルム工場
  • ■パネル工場
  • ■金属箔工場
  • ■電子基板組立工場
  • ■精密機器工場



広い工場内の静電気を集中監視


メリット

メリット1

最大100ヶ所の静電気を自動監視
自動モードでは最大100台の静電位テスターを接続し自動監視できます。

メリット2

静電気異常検出信号出力機能
静電位テスター毎に静電位の閾値が設定でき、
閾値を超えた場合はコントローラーの外部出力に異常信号を出力します。

メリット3

リモート信号で静電気の同期測定
リモート信号により指定された時に指定された場所で静電気の測定ができます。

メリット4

3種類の静電気測定方法 SENSOR / GROUP / AUTO
1. 指定した静電位テスター1台を測定
2. 指定グループの静電位テスターを測定
3. 全ての静電位テスターを測定


NEW

IoT対応 空間清浄度モニタリングシステム 主な特徴 主な用途
TAS-1381 SCMS •最大100ヵ所の清浄度を監視
•複数モニターをグループ管理
•PCから端末の電源制御
•工場
•清浄度を管理したい空間
•病院
工場全域に配置した空間清浄度モニターを一元管理!
IoT対応 空間清浄度モニタリングシステム
TAS-1381 SCMS
工場全域に配置した空間清浄度モニターを一元管理!
特徴 用途
  • ■最大100カ所の清浄度を自動監視
  • ■2種類の測定モード
  • ■複数のモニターを
     グループ管理可能
  • ■PCから端末の電源制御が可能
  • ■工場
  • ■清浄度を管理したい空間
  • ■病院



広い工場内の清浄度を一元管理


メリット

メリット1

最大100カ所の清浄度を自動監視
最大100台の空間清浄度モニターL(SCML)を接続し自動監視できます。
さらに設置場所などの条件に合わせて複数のグループに分け、グループ単位での監視が可能です。

メリット2

2種類の測定モード Continue/Interval
1. 1分間隔で空間清浄度モニターL(SCML)のデータを読み出し測定します。(Continue)
2.設定した測定間隔で空間清浄度モニターL(SCML)のデータを読み出し測定します。
 測定を行わない時間は、空間清浄度モニターL(SCML)への電源をOFFし、電力を節約すると共に、測定器の汚れを防止します。

メリット3

3種類の清浄度測定方法
1.指定した空間清浄度モニターL(SCML)1台を測定(Sensor)
2.指定グループの空間清浄度モニターL(SCML)を測定(Group)
3.全ての空間清浄度もいたーL(SCML)を測定(ALL)

メリット4

PCから端末の電源制御が可能
登録した空間清浄度モニターL(SCML)の内、接続確認できた空間清浄度モニターL(SCML)へ電源を供給します。
停止中のラインなど、使用していない空間清浄度モニターL(SCML)の運転を停止する事で無駄な電力消費をなくします。

メリット5

測定結果をグラフ表示
空間清浄度モニターL(SCML)測定した結果を、数値と2種類のグラフで表示します。
センサーを設置した空間の今現在の清浄度に加えて、清浄度の時間推移を視覚的に把握することができます。


総合お問合せ窓口

空間除電』 『無風除電』 『イオンエンジン』 『微風除電』は、当分野で先駆した株式会社TRINCの商標登録です。

ご案内
・リクルート
・デモセンターネットワーク
・新製品情報
・イベント情報
・メディア情報
・サプライズビデオ
・導入実績集

 
リンク
・TRINCコンサルティング
・TRINC文庫
・TRINC METHOD
・静電気/異物読本
・静電気博物館
・静電気のおはなし

 
ご予約・お申込み
・お問合せ総合窓口
・製品に関するお問合せ
・価格問合せ
・販売店に関するお問合せ
・RCD(オンラインデモ・セミナー)のお問合せ
・デモセンターのご来場予約
・静電気/異物対策特別訪問セミナー
・設備設計技術者のための異物静電気対策セミナー
・よろず相談窓口


サポート
・製品ユーザ登録
・アフターサービス

関連ブランド
・LOHEN

SNS
・Facebook
・Youtube