静電気対策HOME > 無漏電構造

お問い合わせはこちらから




無漏電構造
■従来の有漏電除電器
 従来はエアと高電圧が接しているためエアに含まれる湿気が結露となって漏電が発生、故障の原因となっていました。

従来方式とTRINC方式
 ■TRINCの新しい無漏電構造
 TRINCの設計思想の一つに「電気部とエア流路の遮断」があります。イオナイザーはエア系と高電圧系を完全に隔離して漏電を防止します。
 N2シースについても従来機種のように放電針のみシースするのではなく、高電圧回路全体についてもシースして湿気による漏電を防いでいます。さらに汚れによる電子回路定数のドリフトがなくなることで、安定性と信頼性も向上しました。
 


総合お問合せ窓口

▲このページの先頭へ

△ひとつ前のページへ戻る

HOMEへ