静電気対策HOME > 無風除電®

お問い合わせはこちらから




無風除電の仕組み
■無風除電とは?
 TRINCがイオン生成法として採用している改良直流方式では、1対の放電電極からそれぞれプラスとマイナスのイオンが発生します。同じ極性のイオンは反発し、異なる極性のイオンが引き付けあうクーロン力を利用すれば、エアやブロワの力を借りなくてもイオンを遠くまで飛ばすことができます。

従来方式とTRINC方式
 クリーンルームやクリーンベンチではHEPAフィルターでろ過した空気の層流を利用してパーティクルを回収しています。ルーム内で静電気不良を抑えるためブロワを使用した除電器を使用すると層流を乱し、この原理が機能せずパーティクルの飛散が発生してホコリ不良の原因になってしまいます。
風によるパーティクルの飛散を防ぎ、クリーンルーム/クリーンベンチの能力を100%発揮させるには、無風除電®が不可欠です。
 


総合お問合せ窓口

▲このページの先頭へ

△ひとつ前のページへ戻る

HOMEへ