Japanese | English | Sitemap
HOME > 製品情報TOP > 静電気・異物対策機器 > バートリンク > バートリンク(超高精度・高信頼性型)
バートリンク(超高精度・高信頼性型) TAS-32 BA
半導体、液晶向け最高級・無風トリンク.
コストダウン、歩留り向上、品質向上、生産性向上、
求められるすべてを実現する最高峰バートリンク TAS-32 BA
特徴 用途
  • ■ハイイオンバランス
  • ■フィードバック
  • ■無風除電Ⓡ
  • ■送風可能
  • ■N2シース可能
  • ■無漏電
  • ■超小電力
  • ■ワンタッチクリーナ
  • ■フィルム
  • ■繊維
  • ■プラスチック
  • ■自動車
  • ■紙
  • ■電気
  • ■印刷
TRINCの放電針は長寿命。 メンテナンスもワンタッチで行えますが、そのためメンテナンスを忘られている場合が見受けられます。 長期間ご使用されている場合、イオン放電針が減耗し性能が低下して期待した効果が得られなくなる場合があります。 定期的なイオン放電針の交換をお勧めします。



メリット

メリット1

IMS方式(独立マルチセグメント方式)
複数の独立した除電器ユニットの集合体構造になっています。
各セグメント除電器毎に、独立してイオンバランスが制御されますので、場所によらない高精度で信頼性の高い除電ができます。
バー全域高精度イオンバランス
複数の独立した除電器ユニットの集合体構造になっています。
各セグメント除電器毎に、独立してイオンバランスが制御されますので、場所によらない高精度で信頼性の高い除電ができます。
ノンストップ無停止型
各部が独立セグメント化されているので全体が停止することはありません。ある日突然の異常停止、システムダウンはありません。
航空機並みの安全性を確保した除電システムです。セグメント異常は後日、ラインが休止した時に部分的に修理することで対応できます。
システム状況の出力
イオンバランス制御状況が信号出力されます。この信号を遠隔でモニターすれば現場の除電器の状態が手に取るように把握できます。
隣同士が相互補完、24時間連続操業可能
隣り合う除電器が互いにイオンを供給しますので、異常事態の発生した除電器を相互補完しあいます。
突然の異常停止がありませんから、24時間連続操業しても、夜間緊急呼び出しがなくなり、夜間の保全要員が不要になります。

メリット2

ノーウインド無風除電
クリーンルーム、クリーンベンチ等のクリーンな環境ではエアブローやFanブローは禁物。
クリーンな環境はHEPAフィルターで空気を濾過し、ダウンフローの層流でパーティクルを回収することを基本原理としています。
もし、ダウンフローの層流を乱して乱流を起こしてしまうと、この原理が働かなくなってしまい、
クリーンルーム、クリーンベンチそのものの存在価値が失われてしまうのです。
クリーンルームやクリーンベンチでの静電気対策は必ず無風除電でなくてはなりません。
TRINCはクリーンルームにベストマッチ
TRINCはクリーン環境の中での効果的な除電のため無風除電にこだわりました。
バランスの取れたイオンを大量に発生させて、はじめて無風除電が可能になります。
クリーンルーム、クリーンベンチを流体解析し、徹底的にパーティクルと静電気を解析して辿り着いた結論です。
パーティクルを拡散させない無風除電
風によるパーティクルの巻上げを防ぎます。無風除電が歩留を改善する基本です。
クリーンルームの環境を維持
無風除電はダウンフローを撹乱しないためクリーンルームの基本を忠実に守ります。

メリット3

フィードバック制御による最適イオン
従来の除電器に用いられているイオンバランスセンサーは、外部の電界の影響を強く受けました。
例えば、除電器のそばに帯電した人や手が近づくと、その人や手に帯電する静電気を打ち消すため、これと逆の極性のイオンを多く放射します。 即ち、除電対象物と関係ないイオンバランスのイオンがワークに照射されてしまいます。
TRINCは、この問題を解決するために電界補正型イオンバランスセンサーを開発しました。
この技術の特徴は、人が通ったり人手が近づいても、そのような外乱に左右されることなく、
常にイオンバランスの良い高品質イオンを供給し続け、安定した安全な除電を遂行します。
電界補正型イオンバランスセンサー
電界補正型イオンバランスセンサーにより雰囲気の外乱に左右されない高精度フィードバックシステムを実現。
常に最適イオンによる高精度除電が可能です。

メリット4

N2シース
従来はエアブローかN2ブローのどちらかしか選択できませんでした。
そのためN2を使用するときはN2シースをするためでも、エアブローなみの流量を必要とし、大量のN2ガスを消費していました。
TRINCでは2種類のガスを独立して流すことで、この無駄遣いを解消。
エアブロー用にエアを大量に流し、同時にN2シース用にはN2ガスを少量流すことができます。
無発塵化へ
N2ガスを使えばコロナ放電に起因する硝酸アンモニウムが析出しませんので発塵はありません。
また放電針自身の減耗や発塵がほとんどありません。
放電針のメンテ不要化へ
放電針の汚れがないので、放電針の掃除が不要化へ。放電針の酸化、減耗が少ないので、交換不要化へ。
極少のN2消費量 / 安いランニングコスト
従来と違って、極めて少ないN2消費量で動作します。それによりわずかなN2消費で極めて経済的です。
N2シースとエアブローとの併用可能
独立した2つの流路(N2ガス用とエア用の流路)保有。N2で無発塵を実現しつつ、エアブローの力で広域除電も可能。
無漏電と高信頼性
従来は放電針のみN2シースしていたので高電圧回路の漏電の危険性は避けられませんでした。
TRINCでは放電針と高電圧回路全体をN2ガスでシース。放電針はもちろん高電圧回路まで湿気による漏電を防止します。
また汚れによる電子回路定数のドリフトがなくなり、安定性と信頼性が向上しました。

メリット5

エアブロー
N2シースとは独立したエア流路を設け、自由な流量制御を可能にしました。しかもエア品質不問。
エアフィルター不要という従来に例を見ない画期的なシステムが登場しました。
広域除電(最大4m)
エアの力でイオンを運びます。広域の有効除電範囲を確保できます。
最大0.4MPaのエアブローでパーティクル払いも可能
独立したエア流路は最大0.4MPaという高圧でのエアブローを可能にしました。エアの力で付着しているパーティクル払いも可能です。
N2シースとエアブローの併用可能
N2シースで無発塵を実現し、エアブローで広域除電するという「はなれわざ」を可能にしました。
エアフィルター不要、エア品質不問
高価で場所をとるエアフィルターは不要です。
高電圧部とエア路を完全隔離しているためエアフィルター無でも漏電の可能性はありません。
例えエアに水が含まれていても除電器自身は全く問題ありません。漏電は起こらず、当然漏電検知も発生しません。
低い設備費とランニングコスト
高価で場所を占有するエアフィルターは不要なため設備費が安く済みます。
しかもフィルター交換にかかる消耗品費や維持人件費が発生しません。

メリット6

リークレス
イオナイザは高電圧機器なので湿気の多い場所やエアを使うと漏電します。
特に湿気の多いエアは断熱膨脹による結露を生じ、漏電を誘発します。
トリンクでは高電圧部をエアから隔離しこの問題を解決しました。
漏電しない構造
TRINCの誇る無漏電構造採用
高電圧部をエアから隔離
電気部とエア部の隔離。高電圧部が漏電しません。
安全
漏電しにくい構造であり、消費電力もわずかなため、火災の可能性はほとんどありません。

メリット7

ハイイオンバランス
従来のパルス方式の除電器の場合イオンバランスは大きく変動します。
イオンが+-交互にパルス的に放射されるため、+イオンが到達すると+のイオンバランスに、
-イオンが到達すると-のイオンバランスになります。 すなわちイオンバランスもパルス的に変動してしまうのです。
さらに除電器のもつシステムドリフトが加算され実際には相当大きなイオンバランスの変動が発生します。
パルスの周波数により変化しますが、通常数十Vから数百Vものイオンバランスが観測されます。
これでは半導体も破壊しかねず、注意が必要です。
TRINCは改良型DCタイプを採用
イオンバランスのパルス的な変動は無く安全な除電を可能にしました。
安全除電
パルス方式の欠点であるイオンバランスの脈動がありません。改良型直流方式で安全な除電を実現。
半導体分野でも安心してお使いいただけます。
電界補正型イオンバランスセンサー装備
電界を補正しつつ、イオンバランスを測定するTRINC独自のセンサーを装備し、
外乱により乱されない安定したイオンバランスを実現しました。
高精度イオンバランス
高感度フィードバックシステムにより、イオンバランス良好。
パルス方式ではイオンバランスが大きく変動
パルス方式では+のイオンと-のイオンが数Hz~数十Hzの周期で交互に放射されるため、
周波数が低くなるにつれ数百Vのイオンバランスが測定されることがあります。
これに対し、TRINCの直流式ではイオンバランスの脈動はなく、安全で高精度な除電ができます。

メリット8

イージーメンテナンス
独立マルチセグメント方式
全体が故障することはありません。不具合部分のみ部分交換すれば回復します。
放電針の掃除が簡単
漏電がありませんので簡単なブラッシングでOK。
放電針にエアを吹き付けませんので異物付着が無く簡単にブラッシングできます。
安い維持費
部分交換で済みますから維持費が安く上がります。
ワンタッチ針交換
放電針はワンタッチで交換できます。
放電針クリーニングキット(オプション)
ユニット毎に4 本の放電針とセンサーを一度に清掃できます。(オプション)

メリット9

ファーストディケイタイム
高速除電
1セグメント当たり4本の放電針を採用。高濃度イオンを放射し、高速除電を可能にしました。
可変ピッチ方式(特注)により除電速度可変
3種の長さの異なったセグメントの使用でイオン放射部のピッチが変わり、その結果イオン密度を変化させることができます。

メリット10

国際規格に適合
EC指令 CEマーキング適合(低電圧指令及びEMC指令に対応)
 
RoHS指令に対応
 



この製品のCAD図を取得

この製品のCAD図が必要なかたはこちら




総合お問合せ窓口

関連製品

バー型イオナイザ
TAS-32 BA

バートリンク
高精度・高信頼性型
TAS-34 BA

バートリンク
高精度・多機能型
TAS-321 BAM

バートリンク
高精度・強力型
TAS-322 BAM

バートリンク
高精度・ワイド型
TAS-311 BAM

バートリンク
強力型
TAS-312 BAM

バートリンク
ワイド型
半導体・液晶向け
最高級無風バートリンク
半導体・液晶向け
多機能無風バートリンク
 無風で高精度・強力除電が可能なバートリンク 無風で高精度・広範囲除電が可能なバートリンク 無風・強力除電のバートリンクで異物・静電気対策! 無風・広域除電のバートリンクで異物・静電気対策!  

特殊バー型イオナイザ
TAS-283 PLT

プレート
バートリンク
TAS-281 TAPE

テープトリンク
TAS-350 PRINTER

プリンタートリンク
TAS-306 BA-HT200

高温耐熱
バートリンク
TAS-354 BAST

流線形
バートリンク
TAS-36 BAM-EPA

防爆認定
バートリンク
TAS-1284 BAM-N2

N2バートリンク
装置内の僅かなスペースに後付け可能な超薄型モデル 狭い隙間、曲面にも取り付可能なフレキシブルモデル インクジェットプリンターの印字品質を向上! 乾燥炉などで高温対象物の静電気を無風除電! 流線形フォルムの採用で
層流を乱さず無風除電!
爆発可燃性雰囲気中での異物・静電気対策を安全に! 世界初の窒素雰囲気専用のバータイプイオナイザ

空間除電』 『無風除電』 『イオンエンジン』 『微風除電』は、当分野で先駆した株式会社TRINCの商標登録です。

ご案内
・リクルート
・デモセンターネットワーク
・新製品情報
・イベント情報
・メディア情報
・サプライズムービー
・導入実績集

 
リンク
・TRINCコンサルティング
・TRINC文庫
・TRINC METHOD
・静電気/異物読本
・静電気博物館
・静電気のおはなし

 
ご予約・お申込み
・静電気/異物対策特別訪問セミナー
・設備設計技術者のための異物静電気対策セミナー
・デモセンターのご来場予約
・よろず相談窓口
・価格問合せ
・販売店に関するお問合せ
・お問合せ総合窓口


サポート
・製品ユーザ登録
・アフターサービス

姉妹ブランド
・LOHEN

SNS
・Facebook
・Youtube