Japanese | English | Sitemap
HOME > 製品情報TOP > クリーン環境機器 > 空間イオナイザ > 空間スマートリンク
空間スマートリンク TAS-810 SMT-SFS
無風除電!高精度除電!
作業者も含む全域の静電気ゼロ!!
異物付着も激減!!
特徴 用途
  • ■高精度な静電気除去!
  • ■異物付着の防止
  • ■リストストラップの不要化!
  • ■イオンの当たらない
          部分(陰)が無い
  • ■無風除電®
  • ■広域除電®
  • ■半導体分野
  • ■電機分野
  • ■プラスチック分野
  • ■食品分野
  • ■薬品分野
  • ■化粧品分野
  • ■印刷分野
TRINCの放電針は長寿命。メンテナンスもワンタッチ又は自動で行えますが、そのためメンテナンスを忘られている場合が見受けられます。
長期間ご使用されている場合、イオン放電針が減耗し性能が低下して期待した効果が得られなくなる場合があります。定期的なイオン放電針の交換をお勧めします。



「なぜホコリがワークに付着するのか」
TRINCは、この根本的な問題に注目し、ホコリの付着のメカニズムを分析。
この結果、浮遊する帯電したホコリがワークへ吸着することがわかりました。
つまり、浮遊するホコリごと空間を無風で除電(無風トリンクで空間除電)すればホコリ付着は防止できるのです。
ファンやエアはホコリを舞い上げ吹き付けるため、避けなければなりません。
この発想から、TRINC独自の「空間スマートリンク」が生まれました。


メリット

メリット1

デスクトップ型の空間トリンクで作業エリア全域を除電
有効範囲は1,600mmW×900mmD

メリット2

高精度除電
高精度イオンバランスで精密電子機器、デバイスも安全。
パルス型の欠点であったイオンバランスの脈動もありません。

メリット3

無風トリンク採用で異物で不良を激減
ファン型除電器やエアブロー型除電器の欠点「異物不良を増やす」とは無縁。

メリット4

ホコリ付着防止
浮遊するホコリを含める空間中のすべてを除電する事で、ホコリ付着を防止します。

メリット5

超小型なデスクトップ型
超小型、軽量で机の一番奥において使えるためレイアウト上、邪魔にならない。

メリット6

イオンの陰がない
左右からイオンを放出するためワークの全面に照射でき、イオンの当たらない部分(陰)をなくしました。

メリット7

リストストラップ不要
製品と共に作業者も一様に除電できるためリストストラップや導電マット、導電床など旧式の静電気対策も不要になる。

メリット8

無漏電トリンク採用で無漏電事故無し
エアを使わないため漏電が起きず故障や火災事故とは無縁。

メリット9

メンテナンスが簡単
漏電が起きないため付属ブラシで簡単にメンテナンスができる。

メリット10

機器内に組み込み可能
あらゆる分野の機器装置内で使用可能。

メリット11

ホコリっぽい場所でも使用可能
ホコリ(浮遊物)が多い場所でも使える防塵オプションも用意。



この製品のCAD図を取得

この製品のCAD図が必要なかたはこちら





空間スマートリンク 除電有効範囲

Width (mm) 1600
Depth (mm) 900
Height (mm) 500
除電時間 約5秒(20pF・600mm・無風・中央にて測定)


総合お問合せ窓口

関連製品

空間イオナイザ
TAS-825 ENV

環境トリンク
TAS-821 SFS

空間トリンク
高精度型
TAS-811 SFS

空間トリンク
TAS-810 SMT-SFS

空間スマートリンク
TAS-804 SFS-HT20

高温耐熱
空間トリンク
TAS-83 SFS-EPA
 
防爆認定
空間トリンク
工場・オフィスを静電気・異物フリーの新環境に! 空間の全ての静電気を
高精度に中和
!
 驚異の静電気・異物不良
削減実績!
作業者を含む卓上空間を
無風で高精度除電
!
乾燥炉などの高温空間の
静電気を無風除電
!
 爆発可燃性雰囲気中での異物・静電気対策を安全に

空間除電』 『無風除電』 『イオンエンジン』 『微風除電』は、当分野で先駆した株式会社TRINCの商標登録です。

ご案内
・リクルート
・デモセンターネットワーク
・新製品情報
・イベント情報
・メディア情報
・サプライズムービー
・導入実績集

 
リンク
・TRINCコンサルティング
・TRINC文庫
・TRINC METHOD
・静電気/異物読本
・静電気博物館
・静電気のおはなし

 
ご予約・お申込み
・静電気/異物対策特別訪問セミナー
・設備設計技術者のための異物静電気対策セミナー
・デモセンターのご来場予約
・よろず相談窓口
・価格問合せ
・販売店に関するお問合せ
・お問合せ総合窓口


サポート
・製品ユーザ登録
・アフターサービス

関連ブランド
・LOHEN

SNS
・Facebook
・Youtube