Japanese | English | Sitemap
HOME > クリーンデスクトップトリンク / エアブローデスクトップトリンク特集ページ
『そのクリーンベンチ内、本当にクリーンですか?』

クリーンベンチを使っているからクリーンな環境で作業しているとついつい考えがちですが、
実はこそには大きなリスクが存在します。

  • ▪ クリーンベンチ単独で稼働している場合にはそこそこ良好なクリーン度が得られるかもしれませんが、
      人が介在した場合には....
  • ▪ 静電気・異物対策でよかれと思って使っているが、有風イオナイザを使っている場合には....
  • ▪ フィルタ交換は、気付いたときにやっているけど....
  • ▪ 無塵衣を着ているから人体からの発塵は完全に抑えられている?
  • ▪             ※詳細は、書籍『クリーンベンチ革命』をご参照ください

‟クリーンベンチを使っているけど不良が減らない”と悩んでいる方にお勧めする製品がクリーンデスクトップトリンクです。
この製品を使えば、机の上の作業空間が瞬く間にクラス1のスーパークリーン環境に早変わり!
もちろん人が作業してもこの環境は保持されます。
ここでは、不良が全く出なくなると評判のクリーンデスクトップトリンクの特徴の一部を紹介します。

クリーンデスクトップトリンクはここが凄い!
驚異のクリーン度! わずか1分で『クラス1』のスーパークリーン環境を実現!
机の上に『クリーンデスクトップトリンク』を設置するだけで、クリーンルーム以上のクリーン環境が手に入ります。 しかも、クリーンルームに限らず、通常のオフィス環境でも同様のクリーン度が実現できます。

腕より先をクリーン手袋で対策しておけば、組み立て工程や検査工程での異物付着を完全に防ぐことができます!


画像をクリックすると動画が再生されます
外部のホコリを完全に遮断し、作業中もクリーン環境を完璧に保持!

クリーンデスクトップは内部と外部がエアシールドにより完全に隔離されているので、 外部のホコリが作業スペースに入る可能性はゼロです(右の動画をご覧ください)。

一方、一般的なクリーンベンチは、外部のホコリが簡単に内部に侵入してまうので、 作業時には実はクリーン度が劣化しています。

この決定的な違いは、上の動画でも確認できます。装置前でホコリを発生させた際の清浄度モニタのふるまいをご確認ください。


画像をクリックすると動画が再生されます
無風イオナイザ完備で静電気も除去!

よく見かける間違いとして、クリーンベンチ内でファン型のイオナイザを使っているケースがあります。
クリーンベンチ内でのファン使用は、空気の流れを乱し、結果として製品を異物まみれにしてしまいます!
異物・静電気対策には、TRINCの無風除電が必須です。
『クリーンデスクトップ』は、高性能な無風除電器を標準装備しており、
異物ゼロに加えて静電気ゼロの理想的なスーパークリーン環境を提供します。
エアブローデスクトップトリンクで理想的なホコリ払いを!
ホコリがついてしまった製品をエアブローしてホコリを取り除く。
よく行われているこの作業ですが、実は周囲の環境を汚染して結果として異物不良を増やしてしまう恐れがあります。

『エアブローデスクトップトリンク』は、払ったホコリをすぐさま回収するので、 環境を汚染することなく、ワークや装置へのホコリ再付着のリスクがありません。 結果として、不良をゼロにすることができます。
独自構造によりメンテナンスが容易!

従来のクリーンベンチは、例えば3か月ごとにフィルタ交換をする必要があるのですが、
交換作業が煩わしくて実際にはメンテナンスがおろそかになっている事が多いというのが実態です。

一方、『クリーンデスクトップトリンク』は、長期間にわたってフィルタ交換が必要ありません。
また、無風イオナイザはワンタッチクリーナにより1秒足らずで放電針清掃可能です。
製品・作業に合わせて自由なレイアウトを!

『クリーンデスクトップトリンク』『エアブローデスクトップトリンク』は、
多彩なラインナップで幅広い用途に対応します。

形状として、広い間口で開放的な作業を実現する『扇形タイプ』と、横方向に伸縮可能な『矩形タイプ』の2種類をラインナップ。 また、それぞれのタイプで2つの異なるサイズ(4040/6060の2種類)を用意しました。

扇形タイプ 矩形タイプ

いずれの形状・サイズにおいても、スーパークリーンを実現する最上位モデル(HPモデル)、 コストパフォーマンスに優れる中性能モデル(MPモデル)、そしてお手軽にクリーン環境が手に入るローコストモデル(PPモデル)があります。
CDTで驚きの不良削減を達成!

    一般的なクリーンベンチを用いた組立て工程において、異物付着が減らないと困り果てていた印刷装置メーカー様の例
一般的なクリーンベンチ 異物付着NG:6個 (投入:14)
TRINC TAS-615
CDT-HP4040
異物付着NG:0個 (投入:17)・・・・・全てA判定
実作業者のコメント 手元の広さ、作業姿勢もTRINC製が優れ、異物付着もなくなり驚きました。
空間除電』 『無風除電』 『イオンエンジン』 『微風除電』は、当分野で先駆した株式会社TRINCの商標登録です。

ご案内
・リクルート
・デモセンターネットワーク
・新製品情報
・イベント情報
・メディア情報
・サプライズムービー
・導入実績集

 
リンク
・TRINCコンサルティング
・TRINC文庫
・TRINC METHOD
・静電気/異物読本
・静電気博物館
・静電気のおはなし

 
ご予約・お申込み
・静電気/異物対策特別訪問セミナー
・設備設計技術者のための異物静電気対策セミナー
・デモセンターのご来場予約
・よろず相談窓口
・価格問合せ
・販売店に関するお問合せ
・お問合せ総合窓口


サポート
・製品ユーザ登録
・アフターサービス

関連ブランド
・LOHEN

SNS
・Facebook
・Youtube